多磨霊園にお墓を造るために石材店に依頼する【OH墓選ぼう!】

冠婚葬祭

トータル料金を知る

冠婚葬祭

多磨霊園でお墓を建てる際に、多くの人が悩むことは費用の面です。石材店に依頼をして、お墓を建てようとしても、それは決して安い買い物とは言えません。どのようなお墓をどのような場所に造るのか、しっかり考えなければならないのです。また、お墓は造った後の管理についても考えなければなりません。そのため、造った後も費用がかかってくることとなるので、購入時には維持費も含めて計画を立てなければならないのです。

お墓を建てようと石材店に相談をする際には、まずお墓そのものの費用を確認することが重要です。石材店のお墓は形によって費用が変わってくるので、どのようなデザインでどれくらいの費用がかかるかを決める必要があります。次に、永代使用料の確認が必要になってきます。これはお墓を造るための土地を決め、その土地をずっと使うためにかかってくる費用のことです。多磨霊園であれば、多磨霊園で設定されている金額があるので、それに準じて費用が決まってきます。次に考えなければならないのが管理をするための費用です。お墓というものは、その土地を購入しお墓を建てれば終わりというわけではありません。そこには共通して多くの人が利用する部分があります。例えば通路などがあります。そういった部分の管理を行なうためにも、費用が必要になってくることがあるのです。こちらに関しても各霊園で設定がされているので、多磨霊園であれば、その設定料金に従うこととなります。最後に、アフターケアに関する費用です。本来、石材店にお墓の建設を依頼すると、その費用だけがかかってきます。そしてその後のお墓の管理については個人で行われるものなのですが、個人での管理が難しいという場合もあります。そんなときに、霊園側などがケアすることもできるのです。それについての費用がアフターケアにかかってくる費用です。